IMG_5678.jpeg
  • YouTube Social  Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

2019 Double Eight Music All Rights Reserved

​-NEWS-

イギリスの雑誌「MYM BUZZ」にて

 BESGの特集記事が組まれました!!世界メディアデビュー!!

  公式ネットラジオ

「ぼ〜いずトーク」は

​ココで聴けるよ!

イギリスにて、ロンドンカルチャーを紹介するマガジンメディア「MYM BUZZ」さんに

BOYS END SWING GIRLの特集記事を組んでいただきました。

前代未聞の海外メディアインタビューデビュー!!(関連記事にはVAMPSさんやSCANDALさんなど)

MYM BUZZ Web版にてインタビュー全文を読むことができます。ご覧ください。

記事はコチラ

今回の特集は2016年5月にVo.冨塚が単身ロンドンへ修行の旅に赴いた先で出会った縁です。

​以下、冨塚からのコメントを掲載致します。

Roxy Simonsとは、弾き語りで出演したライブバーで出会った​。

人生を変えるため踏み出した英国は大都会ロンドンの地下、薄暗い箱の中。

あ、ちなみに僕は英語を話すことができない。記事は全部翻訳してもらった。誤解のないように。

いつも通りの歌(もちろん自分の曲だ)と丸二日練習した英語のたどたどしいMCで

なんとか初めての海外公演を乗り切った僕のもとに、

ちょっと丸っとした(それはそれで好きなんだけどっていう話は今は置いておくけど)

イギリス人の女性が興奮した様子で話しかけてきた。

しかし僕はさっきも書いたように英語が喋れないので、とりあえず情熱で勝負。

何を言われても「オーイェーオーイェー」の繰り返し。ほんと変なヤツ。

だから今考えるとRoxyは「私はイギリスの文化雑誌の記者で...云々」と喋りながら

今回の特集記事の話をしてくれていたはずなのだけど、

ライブ出演後のアドレナリンもあって僕はもう訳がわからずオーイェーオーイェー。

たまに適当に「ノー!ユーアーキッディング!」とか言ったりして、

(早く誰か英語喋れる日本人見つけなきゃ...)と焦っていた。

 

危うく大事な話を聞き漏らしてしまうところだったところを、

現地のイベンターさん(日本人)に助けてもらって、今回の話が実現することになる。

日本に帰ってきてからもRoxyとはFacebookでメールしてるんだけど、

英語は勉強中だから、Yes!!とWow!!とGood!!しか選択肢がないゲームの主人公みたいになってる。

...なんの話だっけ?

あ、そうだ。Roxy、ほんとありがとう。またロンドン行きます。

 

とみ​

 

毎月発行!公式新聞

「ぼ〜いず瓦版」は

​ココで見られるよ!